タグ:ヤブコウジ科 ( 3 ) タグの人気記事

赤い実をつけたマンリョウ

c0085622_22354854.jpg
足を運んだ公園の林の中に、赤い実をつけた小低木を見つけました。マンリョウです。冬枯れの今の時期は、枯葉ばかりが目立ちますが、赤い実をつけたこの樹はとてもよく目を引きます。
c0085622_22355641.jpg
マンリョウの実は11月には熟して赤くなりますが、あまり鳥に食べられることはないようで、今の時期まで残っています。これから餌が無くなってくると、ヒヨドリやツグミが食べることがあるよです。
c0085622_2236326.jpg
マンリョウはサクラソウ目ヤブコウジ科ですが、同じようにこの時期に赤い実をつけるセンリョウはコショウ目センリョウ科です。冬の間の自然観察では、嫌でも撮影対象になる存在です。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-02-28 22:47 | 植物

マンリョウ

c0085622_2203587.jpg
日一日と寒さが増してくるこの季節ですが、フィールドで赤い実をつけた低木を見つけました。
この時期にこのような赤い実を付ける木は、センリョウ、マンリョウ、ナンテンなどがありますが、これはマンリョウになると思われます。
c0085622_2204842.jpg
葉の下にたくさんの赤い実を付けていることが分かりますが、センリョウとナンテンは葉の上に赤い実を付けますから、これはマンリョウであるとわかります。
c0085622_2204143.jpg
この赤い実は寒さが厳しくなるこの時期に見られることからセンリョウ(千両)・マンリョウ(万両)と呼ばれるようになったと思われますが、同じ仲間のカラタチバナは百両、ヤブコウジは十両というように名前が付けられているとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-12-26 22:18 | 山野草

冬を彩るマンリョウ

c0085622_20392612.jpg
正月を彩る植物として良く知られているマンリョウです。
夏に白い花を咲かせますが、冬にこの写真のように赤い実を結びます。
センリョウは、葉の上の方に赤い実を付けますが、マンリョウはこの写真のように葉の下に実を付けるところで違いが分かります。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-08 20:44 | 山野草