タグ:タテハチョウ科 ( 124 ) タグの人気記事

ツマグロヒョウモン

c0085622_2011574.jpg
ツマグロヒョウモンの雌です。近所の公園へ野鳥観察に出かけ、ヒタキ類の観察に夢中になっていたのですが、気がつくとつい足下にこの蝶がとまっていました。
ウワァーきれいだな。初めてみる蝶ですからとても感動してシャッターを押しました。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-09-24 20:07 | チョウ・ガ

ヒメアカタテハ

c0085622_2152176.jpg
ニラの花で蜜を吸うヒメアカタテハです。
チョウのことは詳しくないので、インターネットで調べたところ、”ヒメアカタテハは世界中のほとんどの国に生息し、世界で一番多い蝶ではないかといわれています。”とのことでした。
ハッキリ、クッキリした前翅に比べ、後翅はちょっとボンヤリしています。
でも、私はこのボンヤリした後翅がとてもシックで、味わい深いと思い、気に入りました。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-08-31 22:10 | チョウ・ガ

チョウの楽園

c0085622_193220100.jpg
ニラの花畑に、たくさんのチョウが集まっていました。まさにチョウの楽園のようです。
ヒメアカタテハと、モンシロチョウのほか、モンキチョウやホタルガなども観察することができました。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-08-26 19:39 | チョウ・ガ

アサギマダラとの遭遇

c0085622_23304450.jpg

アサギマダラを観察することができました。
胴体部分のまだら模様が、何となく妖精を連想させると思いました。
後翅の下側に見られる黒い斑が、雄であることの識別ポイントになるようです。
c0085622_22294155.jpg

東南アジアで越冬し、長距離を移動して北上してきた群は、初夏になると本州各地で観察できますが、秋口からはまた南の国を目指して海を越えて渡っていくようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-08-10 22:59 | チョウ・ガ