タグ:サナエトンボ科 ( 3 ) タグの人気記事

ウチワヤンマ

c0085622_18512354.jpg
公園の池で、竹杭の先に止まっていたトンボがいました。尻尾の先端に半円形の団扇状の付属物を付けているところが、ウチワヤンマの特徴です。
複眼はエメラルドグリーンで、尻尾には黒地に黄色い斑紋が出ています。
c0085622_18512964.jpg
ほぼ同じ条件で撮影した写真ですが、上の写真は300mmF2.8で、下のこの写真は50-200mmF2.8-3.5SWDで撮影したものです。
下の写真はズームを200mmにして手持ち撮影したものですが、個人的には上の写真よりもシャープに写っていると思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-07-30 21:13 | トンボ

春に見られるフタスジサナエ

c0085622_2051796.jpg
公園の杭にトンボが留まっていました。全長は5㎝ほどですが、この時期にはあまりトンボが見られないことから、割合大きく感じました。
c0085622_20505850.jpg
胸部の側面に、黒色の線が2条見られるところからフタスジサナエの名前がついたとのことです。
c0085622_20511623.jpg
春に見られるトンボとしては、最もポピュラーな種類であったようですが、昭和30年代に農薬が大量に使用されたことにより、激減してしまったとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-05-27 21:10 | トンボ

草原のウチワヤンマ

c0085622_2115956.jpg

尻尾の先にウチワ状の突起があることからウチワヤンマと呼ばれていますが、象徴的な丸い突起が出ているこの個体はオスです。メスはウチワ状の丸い突起が、申し訳程度に見られるだけです。
割合大きなトンボですから、見応えがあると思います。
草原の小鳥類を観察しているときに、近くの枯れ草の上に止まってくれました。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-08-13 21:21 | トンボ