タグ:ウメ科 ( 1 ) タグの人気記事

ウメとダンコウバイ@大田

c0085622_21335060.jpg
春が足踏みをしているようで、なかなか暖かくなってくれません。まだかまだかと痺れを切らせて、待ち焦がれている今日この頃ですが、それでも春は日一日、忍び足で近づいているようです。先日、あしだちのHPを見ていたら、私が参加できなかった東京港野鳥公園の定例探鳥会の記録で、ヒクイナが観察できたという情報が載っていました。その日以降は観察されていないようですが、もしかしたらという淡い期待を抱いて出掛けてきました。まだ空気が冷たい陽気でしたが、ウメの花が咲きそろい、見事な姿を見せてくれました。
c0085622_21333479.jpg
ウメの並木が満開になっていました。ここだけは、春爛漫といった様相で、思わず足を止めて見惚れてしまいました。近寄ってみると、ウメの花のとても良い香りが漂っていて、一足早く春を満喫させて貰いました。
c0085622_21334432.jpg
満開、満開、もうこれ以上咲く場所がないくらい、目一杯咲いています。この日のお目当てであった、ヒクイナには会えませんでしたが、こんなに見事なウメの花園を観察することができました。春のうららを堪能して満足できましたから、帰りの足取りはウキウキと軽くなりました。
c0085622_21335644.jpg
満開のウメの並木は、遠目にはサクラの並木かと思えるようでしたが、サクラは長い花柄があり、ウメには花柄がほとんどないところで、両者を区別することができます。もちろん、花の咲く時期も異なりますね。
c0085622_21341539.jpg
園内には、こんな黄色い花も咲いていました。ウメの花のほんのりとしたピンク色の花も良いですが、春先の花としては、黄色い色の花も落とすことができません。マンサク、ロウバイ、サンシュユなどいろいろありますが、さてこの花はダンコウバイ?....それともアブラチャン?
c0085622_213493.jpg
家に帰ってから図鑑を調べてみると、ダンコウバイになると思って書き込みましたが、sanpoさんからコメントで、サンシュユになるとのご指摘を頂きました。有難うございました。なかなかよく分からないまま書き込んでいました。
[PR]
by coffeeto2 | 2014-03-11 06:00 | 植物