タグ:アカバナ科 ( 4 ) タグの人気記事

戸隠高原のヤナギラン

c0085622_2133789.jpg
戸隠高原のスキー場で撮影したヤナギランです。大きな花と、ヤナギのような葉の形からヤナギランという名前が付いたということです。愛犬(チョコ)と散策しながら撮影したものです。
c0085622_2133179.jpg
ここには、ヤナギランの大きな群落がありました。高さは1m~1.5mにもなろうかという、かなり背の高い山野草になります。
c0085622_2131588.jpg
たくさんの花を付けた花穂です。花は下から上へと咲いていきます。
c0085622_2131054.jpg
ランという名前が付いていますが、ラン科の植物ではなく、アカバナ科に属します。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-08-15 21:20 | 山野草

身近に見られたアカバナユウゲショウ

c0085622_20291025.jpg
家の近所に空き地がありますが、今日通りかかってみると赤い花がたくさん咲いていました。いったいなんだろうと、とりあえず撮影してみました。
c0085622_2029068.jpg
家に帰ってからじっくりと図鑑を調べてみると、どうやらアカバナユウゲショウのようです。
c0085622_20292759.jpg
図鑑によれば南アメリカ原産の多年草で、明治時代から栽培され始めたとのことです。
c0085622_20291924.jpg
雄しべは8個で葯は白いとのことですが、この写真ではピンク色に見えます。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-05-06 20:41 | 山野草

高層湿原で見つけたアカバナ

c0085622_2154330.jpg
この夏休みに訪れた高層湿原に見つけたアカバナです。
山野の湿地に生えるということですが、花は小さくて茎の付根から長い走出枝を出すことが特徴のようです。
c0085622_2154262.jpg
高さは、30㎝~70㎝になる多年草ということです。
秋になると、葉が紅葉するところからアカバナと名が付いたようです。
c0085622_2154389.jpg
花は、花弁が4枚です。直径は、1㎝に満たないとても可愛い花です。
周囲の雄しべは黄色をしていますが、柱頭はとても大きくて白色をしています。
アカバナ属は、柱頭の形でいくつかのグループに分けられるようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-08-21 22:10 | 山野草

渚のマツヨイグサ

c0085622_21393627.jpg

潮が引く間、待っていた海岸に咲いていたマツヨイグサの仲間です。
オオマツヨイグサでよいかなと思いますが、野草については自信がありません。
蒸しかえるような海岸でも、この花を見るとすがすがしさを感じます。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-08-14 21:45 | 山野草