<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬に咲く白い花

c0085622_2157658.jpg
朝方の気温は氷点下5度前後まで下がっていました。近くを流れる川では、枯れ草を軸にした氷の芸術品が、様々な形を披露してくれています。
川筋の崖に目をやると、寒々とした景色の中に白くて小さな花が今を盛りと咲いているようでした。何だろうという好奇心が湧いて、早速カメラを向けました。
c0085622_21571246.jpg
近づいて観察すると、どうやらこれは花が咲いた後のタネと白い羽毛状の毛であることが分かりました。
はてさて....撮影したもののどうやって調べればよいのだろうか?
私が持っている植物図鑑には、こんなタネは載っていません。困り果てて図書館へ行き、図鑑を開いてみると、ズバリその写真が載っていました。ボタンヅルのようです。でも、同じ仲間のセンニンソウの種にも良く似ています。私にはどちらか判定はできませんが、冬のこの時期に咲く花を見つけたことで、思わずニンマリしてしまいました。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-01-24 22:15 | 山野草

紅いウメの花

c0085622_22165236.jpg
冬鳥の写真を撮ろうと訪れた公園で、咲き始めてまだ間がないウメの樹が目に付きました。春の訪れを感じさせてくれる花を見つけたことがとても嬉しく、野鳥の撮影を後回しにして取りあえずカメラを向けました。
c0085622_22163941.jpg
紅いウメの花は、寒々とした冬景色の中ではとても温かみを感じさせてくれる存在です。
c0085622_22164799.jpg
このところ、日照時間が少しずつ長くなってきたように感じますが、「春だ、春だ、春が来たんだ!」と、枝に付いた花も蕾のなんとなく小躍りしているように感じます。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-01-21 22:26 | 植物

春を呼ぶロウバイ

c0085622_221918.jpg
ロウバイの花が、今が盛りとばかりに咲いていました。この公園のこの場所に毎年花をつけるこのロウバイの花は、春を感じさせてくれる存在で、この時期に足を運ぶたびに、私の被写体となってくれます。
c0085622_22195082.jpg
花びらを見ると半透明で、名前のとおり蝋細工のような光沢があります。名前の由来となっていえることが頷けます。
c0085622_22191881.jpg
ロウバイという名前が付いていますが、バラ科のウメの仲間ではありません。クスノキ目ロウバイ科に属します。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-01-18 22:32 | 植物

タイワンリス

c0085622_23112555.jpg
冬枯れた林の中で、幹から幹へと移動する大きなリスを見つけました。タイワンリスのようです。鼻先から尻尾の先までは30センチくらいはありそうですが、半分は太い尻尾になっています。
c0085622_23111917.jpg
細い枝の上も、かなりの速さで移動していきました。”キョッ、キョッ”とか”ギッ、ギッ”といった特徴ある声で鳴いていました。
c0085622_23111323.jpg
樹上だけで生活していると思っていましたが、地面に降りて餌を探しているところを撮影することができました。尻尾が見えなければ、大きなネズミのようにも見えます。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-01-15 23:21 | 動物

越冬中のアカタテハ

c0085622_22404148.jpg
池の周りの散策路を歩いていると、暖かい日向にアカタテハが舞い降りました。朝方の気温は氷点下まで下がり、池に氷が張っていましたが、日が射してきましたから気温は6~7度くらいまで上昇してくれました。
c0085622_2240517.jpg
日が翳ったときに翅を閉じてくれました。翅の裏側はとてもシックで表側とは対照的な色合いです。
c0085622_22403152.jpg
アカタテハは成虫越冬すると知っていましたが、池に氷が張るような環境でも僅かな日向で体を温め、生命を繋いでいる健気さに心打たれます。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-01-10 22:43 | チョウ・ガ

春先のスイセン

c0085622_22373865.jpg
二人と一匹で訪れた、潮風に吹かれる岬の上にスイセンの花畑を見つけました。風は冷たかったですが、一足速い春の訪れを実感することができました。今の時期、咲いている花を見つけると、すぐに引き寄せられてしまいます。
c0085622_22374757.jpg
近寄って、花をアップで撮影したものですが、肉厚で寒さに負けない質感があると思いました。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-01-06 22:47 | 山野草

新春の白梅

c0085622_13333220.jpg
明けましておめでとうございます。本年も自然観察に励み、このブログで紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。本年最初の自然観察は、新春を祝うように咲いていた白いウメの花を紹介します。
c0085622_13332555.jpg
渡良瀬渓谷沿いの神明宮に参拝したとき、日当たりのよい境内に1本だけ咲いているウメの樹を見つけました。
c0085622_13333946.jpg
すぐ下を流れる荒々しい渡良瀬渓谷の眺めとは、対照的な穏やかな風情で、今年の年頭を飾るのにふさわしい清楚な花でした。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-01-01 13:50 | 植物