<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

谷筋のザゼンソウ

c0085622_20484255.jpg
この日、セツブンソウの里とそこからちょっと離れた場所にザゼンソウも見られるとのことでしたから出掛けてみたのですが、セツブンソウの里で出会ったボランティアの方が、直ぐ近くでザゼンソウの花が見られる秘密の場所に案内してくれました。
c0085622_2048524.jpg
山間の谷筋に芽吹いたばかりのザゼンソウは、まだ緑色味があり見るからに若々しい感じがしました。
c0085622_20494042.jpg
暗紫色の仏炎苞につつまれた花序は、カメの甲羅のような模様の上に黄色い花粉が出ていました。
c0085622_20503951.jpg
こちらの花は、仏炎苞の中に落ち葉が紛れ込んでいました。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-02-28 21:11 | 山野草

ロウバイの黄色い花

c0085622_21551046.jpg
あしだち(足立・自然にふれあう会)の有志とセツブンソウを見ようと出掛けた山麓の公園には、ロウバイが見事な花を咲かせていました。
都内では、既に盛りを過ぎていますが、ここでは今が盛りと咲いていました。
c0085622_21555177.jpg
名前がロウバイとついていますから、ウメ科の植物かと思い込んでしまいますが、実はロウバイ科になるようです。
これだけたくさんの花が咲いていると、とウメにも黄色い彩りが綺麗に見えますが、香りもなかなかのものでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-02-27 22:03 | 植物

春一番のセツブンソウ

c0085622_22573278.jpg
今年は寒かったせいでしょうか、セツブンソウは咲き始めたばかりでまだちょっと早いようでした。
でも、スプリングエフェメラルと呼ばれるこの可憐な姿は、いつ見てもうっとりとします。
c0085622_22574887.jpg
日溜まりから先に咲くのかと思いましたが、そうでもありませんでした。セツブンソウは、日陰を好んでいるようです。今日訪れた里では、山の北側の斜面に咲いていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-02-24 23:02 | 山野草

走り回るタイワンリス

c0085622_2213142.jpg
この日訪れた公園で、タイワンリスを撮影することができました。
日向ぼっこのように、木の枝の上でジッとしていてくれましたから、デジスコで何とか撮影することができました。
c0085622_22132360.jpg
ガッ、ガッと鳴く声が静寂な林の中に響き渡りました。タイワンリスの声は、姿には似つかないものでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-02-20 22:18 | 動物

紅梅

c0085622_1648863.jpg
雪が舞うようなとても寒い一日でしたが、日溜まりのウメの樹は紅色の花で満開でした。
こんなにたくさん咲いてくれると、もう春なんだなと錯覚してしまいます。
c0085622_16481857.jpg
アップで見ると、花びらが幾重にも重なっているようです。何だかモモの花のようにも見えてくるのですが、私にはウメの花とモモの違いがよく分かっていません。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-02-11 16:54 | 植物

マンサクの花

c0085622_19273996.jpg
冬枯れだとばかり思っていたのですが、春は忍び足で訪れているようです。
今日訪れた公園に、春一番のマンサクの花を見つけました。
c0085622_19271419.jpg
まだ枯れ葉が落ちずに残っている枝に、マンサクは見事に花を咲かせました。
c0085622_19272657.jpg
マンサクの花は、ねじれたリボンみたいな花びらです。
春先の花は、何故かみな黄色い色をしています。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-02-09 19:55 | 植物