<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ユキヤナギは白い花の集まり

c0085622_22164858.jpg
公園の植え込みにユキヤナギが見事な花を付けていました。遠くから見ると、白い花の房がヤナギの枝のように見えますね。
c0085622_22165733.jpg
ちょっと近づいてみると、一つの枝にはこのようにたくさんの花が密生しています。
c0085622_2217474.jpg
もっと近づいてみると、真っ白い五弁の花びらと、黄色い花心のコントラストがとても美しいと思いました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-03-26 22:22 | 植物

ダイコンの花

c0085622_2130319.jpg
散策した川沿いの畑にダイコンの花を見つけました。「すずしろ」ともいい、春の七草の一つとして知られています。
花は白いのですが、同じアブラナ科の菜の花とそっくりですね。
c0085622_21301263.jpg
ここまで育ったダイコンを見るのはあまりありません。普通は、花が咲く前に収穫してしまうものと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-03-21 21:35 | 山野草

遊歩道のアセビ

c0085622_21171283.jpg
スズランのようなツボ型の白い花をたわわに付けています。
東京都が整備している「武蔵野の路」の舎人コースが自宅近くの毛長川沿いにあるのですが、今日はその遊歩道に沿って植えられているものを撮影してきました。
c0085622_21172258.jpg
葉や茎に呼吸中枢を麻痺させる有毒成分が含まれていて、馬などが食べると、あたかも酔ったようにふらつくところから、馬酔木(ばすいぼく)とも呼ばれています。
c0085622_21173019.jpg
高い木にはならないようですが、「武蔵野の路」の遊歩道沿いにはとてもたくさんのアセビが植えられていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-03-18 21:39 | 植物

オキザリス

c0085622_21201350.jpg
3月4日に、あしだちの探鳥会が区内の舎人公園で開催されましたが、この花は、解散前に鳥合わせを行っていた草原に咲いていたものです。
この蕪の他、幾つかの蕪が近くにも見られました。
c0085622_21202334.jpg
撮影時、参加した皆さんにもこの花の名前が分からなかったのですが、nyahaさんからの情報によれば、園芸種のオキザリス(カタバミ属)であるようです。
他のサイトを見たところ、この花はバリアビリスという名前がついているようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-03-11 21:36 | 植物

春一番のキタテハ

c0085622_18564762.jpg
今日は、足立・自然にふれあう会(通称:あしだち)の探鳥会が区内の舎人公園で開催されました。区民参加ということで開催されたので、たくさんの参加者で盛況でした。
鳥合わせを行った草原で、春の陽気に誘われたキタテハが観察できました。
c0085622_18565680.jpg
区内にあるバタフライガーデンのS先生も参加されていたので伺ったところ、キタテハとモンキチョウは成虫で越冬するので春一番に観察できるとのことでした。
したがって、この個体は昨年の秋型ということになりますが、その割には羽に痛みが少なく、美しい姿をしているなと思いました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-03-04 19:09 | チョウ・ガ