<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日溜まりに咲くオオイヌノフグリ

c0085622_21295955.jpg
暖かい日溜まりには、既にたくさんのオオイヌノフグリが花を付けていました。
1月中にこんなにたくさんの花を咲かせているのですから、やはりこの暖冬は今までにない異常気象の一つであると思います。
図鑑によれば、ユーラシアからアフリカあたりを原産とする2年草であるようです。
c0085622_2130826.jpg
オオイヌノフグリの花は、直径が1センチ弱です。花を見ると、花びらが4枚あるように見えますが、基部がついていますから、ポロッと一つになって落花するのが特徴です。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-28 21:43 | 山野草

1月中に咲いたタネツケバナ

c0085622_20313987.jpg
この冬は暖冬ですね。ニュースでは、スキー場は雪不足で大変だとのことです。
暖冬を証明するように、日溜まりにタネツケバナが小さい花を付けていました。
まだ1月ですが、暖冬の影響でこんなに早く花を付けていました。でも、草丈はとても小さいです。
ナズナによく似た花ですが、種籾を水につける時期に咲くことから、この名前がついたとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-27 20:39 | 山野草

イラガの繭

c0085622_20301144.jpg
枯れた木の枝に見つけたこれは、イラガの繭です。
幼虫の時には、その毒トゲに触れると強い痛みを感じるとともに、皮膚炎を起こすこともあるようです。でも、成虫では無毒と言うことですから面白いですね。
今の時期はこのような繭で越冬しています。
c0085622_20302166.jpg
この日訪れた公園の木の枝にイラガの繭を見つけたのですが、ヤマガラがコツコツとついていました。
何度も何度もつついて、やっとの事で穴をあけ、中の蛹をおいしそうに食べていたのですが、これが自然界の掟ということなのでしょう。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-21 20:48 | チョウ・ガ

ラクウショウの気根

c0085622_22333677.jpg
ラクウショウは、湿地に生えるスギの仲間の高木です。
水に浸かった状態で生息するため、幹の周りに呼吸のための気根が出てくることから、このようにたくさんの根が雨後の竹の子のようにニョキニョキと生えていました。
c0085622_22342974.jpg
地面から指が生えているようにも、お地蔵様が並んでいるようにも見えて、何とも不思議な風景です。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-15 22:47 | 植物

早春を告げる花マンサク

c0085622_21455683.jpg
早春を彩る花の一つマンサクです。この時期の花は色が黄色で、葉が出る前に花を咲かせるものが多いのですが、この花もその一つです。
c0085622_21454692.jpg
花びらはひものように細く、ねじれたように丸まっています。
よく見るとこの花には黄色だけではなく、赤い色も出ています。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-14 21:55 | 植物

ソシンロウバイ

c0085622_20392635.jpg
ロウバイは、12月末から3月初旬にかけて黄色い花を咲かせます。落葉広葉低木で、高さは4メートルくらいになります。
c0085622_20393434.jpg
花弁の中央部分が暗紫色をしているのが本来のロウバイですが、この写真のものは花弁の中央部分まで黄色いところから、ソシンロウバイと呼ばれる亜種になるようです。濃厚ないい香りがします。
c0085622_2039513.jpg
今年は暖冬であるせいか、既にロウバイは満開となっていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-13 20:56 | 植物

自然界の造形美キッコウチク

c0085622_22315588.jpg
公園の植え込みの間に、キッコウチクの林がありました。
亀甲竹という名前の通り、竹の節の形がカメの甲羅のように見えますね。キッコウチクは突然変異で生まれた竹の奇形といわれていますが、これだけたくさん生えていると、突然変異であるとは思えなくなります。
c0085622_22321280.jpg
普通の竹は、節が平行で真っ直ぐ上の向かって生えるのですが、このキッコウチクは横から見るととても特徴ある形をしています。
これも、自然界の造形美の一つになるのでしょう。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-11 22:44 | 山野草

冬を彩るマンリョウ

c0085622_20392612.jpg
正月を彩る植物として良く知られているマンリョウです。
夏に白い花を咲かせますが、冬にこの写真のように赤い実を結びます。
センリョウは、葉の上の方に赤い実を付けますが、マンリョウはこの写真のように葉の下に実を付けるところで違いが分かります。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-08 20:44 | 山野草

動きが早いタイワンリス

c0085622_17302996.jpg
林内を走り回るタイワンリスを発見しました。とても素早く枝から枝へと駆けめぐっていました。
c0085622_17303724.jpg
手持ち撮影で追いかけたのですが、画面に入れるのがやっとの事で、そのためすっかりブレた写真になってしまいました。
c0085622_17304691.jpg
リストはいえ、結構大きい印象です。目測で鼻から尻尾の先までは50センチ以上あったと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-03 17:37 | 動物

しもばしら

c0085622_2332428.jpg
帰省した信州で、霜柱を観察することができました。
とっても寒かったですが、お陰でこんなのが観察できたました。
c0085622_2333383.jpg
歩くと、サクサクと心地よい音がして、寒さも忘れさせてくれるようでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-02 23:07 | その他