カテゴリ:植物( 106 )

ネコヤナギ

c0085622_21173383.jpg
ヤナギの仲間は河川などの水湿地に多く生育する樹木であるとのことです。
雌雄異株です。今の時期は葉の展開に先立って花序を出します。
c0085622_21174135.jpg
文字どおり猫の尻尾のような柔らかそうな花序が見られました。
c0085622_21174977.jpg
芽吹いたばかりのネコヤナギです。背景は池の水面ですが、これがネコヤナギには一番よく似合うと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-02-25 21:29 | 植物

春先のボケの花

c0085622_22215186.jpg
裸の枝にたくさんの赤いつぼみが付いていました。ボケの蕾です。
春先のこの時期に、冬枯れの枝に美しい花の蕾を見るだけで、ほっとします。
c0085622_22215827.jpg
ボケは、和名では木瓜とされています。葉よりも先に花が咲くとのことですが、この枝には昨年の葉がまだ残っていました。
c0085622_2222566.jpg
温かい日差しを浴びて、大きく膨らんだつぼみの一つが開花しました。
残りの蕾も、あと数日のうちに次々に開花するものと思い舞ます。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-02-19 22:28 | 植物

梅園にて

c0085622_22185784.jpg
とても良く晴れて、ポカポカ陽気に暖かい春の一日でした。
今日訪れた梅園では、一面に紅、桃、白のウメが咲き競っていました。
のどかな一日をウメの香に包まれ、のんびりと過ごすことができました。
満足満足.....
c0085622_22184021.jpg
一番多かったのはこの白いウメでした。
青空をバックに撮影すると、ウメの白さがひときわ引き立つように感じました。
c0085622_22184951.jpg
本数は少なかったのですが、この紅のウメはとても目に付きました。
白いウメに囲まれていると、紅のウメは目に染みるようでした。
c0085622_2219491.jpg
桃のウメはそこそこに数がありました。白と紅の中間で、ほのかな色合いがとても美しいと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-02-16 22:31 | 植物

ラクウショウの気根

c0085622_22333677.jpg
ラクウショウは、湿地に生えるスギの仲間の高木です。
水に浸かった状態で生息するため、幹の周りに呼吸のための気根が出てくることから、このようにたくさんの根が雨後の竹の子のようにニョキニョキと生えていました。
c0085622_22342974.jpg
地面から指が生えているようにも、お地蔵様が並んでいるようにも見えて、何とも不思議な風景です。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-15 22:47 | 植物

早春を告げる花マンサク

c0085622_21455683.jpg
早春を彩る花の一つマンサクです。この時期の花は色が黄色で、葉が出る前に花を咲かせるものが多いのですが、この花もその一つです。
c0085622_21454692.jpg
花びらはひものように細く、ねじれたように丸まっています。
よく見るとこの花には黄色だけではなく、赤い色も出ています。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-14 21:55 | 植物

ソシンロウバイ

c0085622_20392635.jpg
ロウバイは、12月末から3月初旬にかけて黄色い花を咲かせます。落葉広葉低木で、高さは4メートルくらいになります。
c0085622_20393434.jpg
花弁の中央部分が暗紫色をしているのが本来のロウバイですが、この写真のものは花弁の中央部分まで黄色いところから、ソシンロウバイと呼ばれる亜種になるようです。濃厚ないい香りがします。
c0085622_2039513.jpg
今年は暖冬であるせいか、既にロウバイは満開となっていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-13 20:56 | 植物