セアカツノカメムシ

c0085622_20432971.jpg
この写真も、あしだちの葛西臨海公園月例観察会で撮影したものです。現地では名前も分からないカメムシの仲間でしたが、背中に日の丸を背負っている姿が特徴的だったので、直ぐにカメラを向けました。
家に帰ってから調べてみると、セアカツノカメムシであることが分かりました。
c0085622_20433562.jpg
お腹の側から撮影したものです。肩の部分に角のように飛び出した突起がツノカメムシの名前の由来になっているものだと思います。
全長は約15㎜くらいでした。もっとアップで撮影したかったのですが、素早く逃げられてしまいました。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-10-23 21:00 | 昆虫
<< オンブバッタ 超特大オオミズアオの幼虫 >>