アオイトトンボ

c0085622_22104731.jpg
里山の水辺を散策していたところ、コバルトブルーの美しいイトトンボを見つけました。アオイトトンボです。全長は40~46mm になります。
このトンボは5~6月に羽化し、生まれた頃は池の周辺にある林の中で暮らしていますが、秋口になると水辺に戻ってくるようです。
同じように尾が細いハグロトンボは翅を閉じて留まりますが、アオイトトンボは翅を開いて留まります。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-10-18 22:24 | トンボ
<< 草原のシロツバメエダシャク ギンリョウソウモドキ >>