アカスジキンカメムシの幼虫

c0085622_19192537.jpg
公園に遊びに行った仲間と、そろそろ帰ろうかなと駐車場まで戻ってきたところで、木の葉に集まっている虫を見つけました。
9月24日にこのブログに書き込んだアカスジキンカメムシの5齢幼虫に大変よく似ていますが、模様がちょっと違います。でも、齢が異なるだけで多分同じ仲間であると思いました。
家に帰って調べてみると、やはりアカスジキンカメムシであることに間違いありませんでした。で、下の一番大きいのが4齢幼虫であるようでした。そして、上の右側のが3齢幼虫の赤形のようですから、多分その左側の小さいヤツは2齢幼虫くらいであるのかなと思います。
今年は、大変偶然ですが、アカスジキンカメムシの各ステージをそれぞれ撮影できたわけですが、何故か成虫だけは未だ見たことがありません。日本で一番美しいカメムシだといわれていますから、是非観察したいと思います。次の大きな目標となりました。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-10-10 19:42 | 昆虫
<< ウラナミシジミ モンキチョウがいっぱい >>