ワレモコウとマメコガネ

c0085622_22334111.jpg
ワレモコウの花に飛来して吸蜜するマメコガネがいました。マメコガネは、元々日本在来種の甲虫ですが、アメリカに渡って害虫となったことからジャパニーズビートルと呼ばれて嫌われているそうです。
c0085622_2235463.jpg

前胸背は緑光沢があり、翅部は茶褐色の特徴ある姿です。大きさは、1㎝前後の小さいコガネムシの仲間です。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-09-13 22:49 | 昆虫
<< コジャノメを見つけた タマシロオニタケ >>