タマシロオニタケ

c0085622_21231710.jpg
鬱蒼とした森の中に、とてもよく目立つ白くて大きなキノコを見つけました。
高さは20㎝以上はあるでしょうか。傘の全体に、ゴツゴツとした突起が出ていてちょっと異様な雰囲気です。調べてみるとタマシロオニタケという、テングタケ科の猛毒のキノコであることが分かりました。
近時、これを食べた人が死亡したというニュースも出ていました。
ちょっと怖い話ですが、それにしてもこの森の中ではとても目立つ存在でした。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-09-11 21:53 | キノコ
<< ワレモコウとマメコガネ ホウチャクソウの実 >>