木陰のヒカゲチョウ

c0085622_10205410.jpg
樹陰の小道を歩いていると、チョウが道端に降りて翅を休めていました。薄暗い所でしたが、双眼鏡で観察するとヒカゲチョウでした。
地面でミネラル補給のため吸水しているのでしょう、暫くジッとしてくれましたから、そっと近寄って撮影することができました。
c0085622_1021149.jpg
ヒカゲチョウは、5~6月と8~9月の年2回発生するということです。
ということは、今回撮影した個体はいずれも秋型ということになるのでしょう。
カブトムシやコガネムシなどの甲虫類がすっかり姿を潜めてしまった森では、チョウやトンボが主役となってきたように思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-09-07 10:29 | チョウ・ガ
<< 森のヒメジャノメ ナツアカネ >>