ヒョウモンエダシャク

c0085622_21345992.jpg
高原でヒョウモンエダシャクを見つけました。幼虫はアセビを食草としているようですが、有毒性ですから体に毒を蓄積することになるようです。
そのお陰で成虫が鳥などに食べられることはないようです。
c0085622_2135718.jpg
会長は5㎝くらいある、結構大きめなガです。昼間に活動するところも、一般のガの仲間とはちょっと異なるところですが、よく見ると、シンプルですがなかなか美しい色合いをしていると思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-08-18 22:40 | チョウ・ガ
<< ヒグラシ クヌギの樹液を吸うサトキマダラヒカゲ >>