コチャバネセセリ

c0085622_21385957.jpg
吸蜜のためハナウドを訪れたコチャバネセセリです。
翅の裏側は、脈が黒褐色に出ているほか、薄い茶褐色の斑がよく目立ちます。
c0085622_21371678.jpg
翅開長は 30 ~ 36 mmですから、割合小さめなセセリチョウの仲間です。
c0085622_2138264.jpg
コチャバネセセリは、幼虫の時はイネ科のササ類を食草としています。だから、郊外のササがたくさん生えている場所ではたくさん観察できます。
c0085622_2138487.jpg
翅の表側は黒褐色ですが、白斑があります。よく似たダイミョウセセリでは、白斑がもっと大きくてよく目立ちます。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-08-07 22:03 | チョウ・ガ
<< 散策路のジャノメチョウ ニイニイゼミ >>