カブトムシ

c0085622_2226440.jpg
クヌギの木から漏れ出る樹液を吸うために、たくさんの虫が集まっていました。
中でもひときわ目を引いたのがカブトムシです。全部で8匹も観察することができました。
c0085622_22261380.jpg
こちらは体が少し小さい個体です。カブトムシは角の長さを除いて30㎜から55㎜と幅があるようです。
c0085622_22262016.jpg
樹皮の間に2匹のカブト虫が樹液を吸っています。
左の個体は赤銅色で体が小さく、右の方は黒褐色でかなり大きい個体です、異なる種類になると思います。
c0085622_22262735.jpg
別の樹にも大きなカブトムシを見つけることができました。
子供達が小さい頃、夏休みによく伊豆周辺で過ごしていましたが、その時カブトムシを取りに行くのが楽しみでした。
でも、今は採集ではなく、写真に撮るのが楽しみになりました。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-08-05 22:39 | 昆虫
<< ニイニイゼミ 樹液を吸うゴマダラチョウ >>