昼行性のマイマイガ

c0085622_1924257.jpg
とても蒸し暑い日でしたが、明るい林縁にたくさんのチョウの仲間が飛び交っていました。ヒカゲチョウの仲間かなとも思ったのですが、とてもたくさん飛び交っていることと、羽ばたきも早いところから、ちょっと様子が違うようです。
種類を確認しようと思うのですが、なかなか止まってくれませんから、識別するのにとても手こずりました。
c0085622_19241181.jpg
やっとの事でササの葉に止まってくれたところを撮影したのですが、ヒカゲチョウではなくガの仲間であることが分かりました。
でも、その場では名前も分かりませんから、いつもの通りとりあえず撮影だけして、後から調べることにしました。
c0085622_19241869.jpg
地面にも舞い降りてくれましたから、お陰で近接撮影をすることができました。
自宅に戻って調べてみると、ドクガ科のマイマイガの♂であることが分かりました。
マイマイガは、昼行性のガで開長は♂で6㎝くらい、♀では9㎝ほどにもなるようです。
c0085622_19242784.jpg
このガの特徴としては、白昼に飛び交っているのは♂ばかりで、♀は飛ばずにフェロモンを発して♂を呼び集めているようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-07-26 20:05 | チョウ・ガ
<< オオムラサキとの出会い ツマグロヒョウモン♀ >>