サイハイラン

c0085622_1901733.jpg
薄暗い林道を歩いていると、足下の繁みの中にサイハイランを見つけました。葉は1枚か2枚しか付けないところが面白いです。
c0085622_190425.jpg
采配の名前の由来になっている花の部分をアップしたものです。
この株は既に盛りを過ぎて、花序は垂れ下がり始めています。
c0085622_1902625.jpg
こちらは花の色が白っぽい株です。
薄暗い森の中を好むサイハイランの面目躍如といった姿です。
c0085622_1903386.jpg
隣の沢筋に入って直ぐの林道脇に、サイハイランが固まって自生していました。
どちらかといえば、単独で生えるのが特徴だと思っていましたが、このように群生することもあるようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-06-22 19:13 | 山野草
<< イチモンジチョウ ヒメキマダラセセリ >>