トビズムカデ

c0085622_21512736.jpg
トビズムカデは、オオムカデ科に属して、日本では最大のムカデということです。
この写真の個体は10㎝ほどの大きさでしたが、最大では20㎝ほどにもなるようです。
百足と呼ばれていますが、実際の脚は21対であるとのことです。
c0085622_21513587.jpg
ドクダミの花の回りを優雅に歩いていますが、不用意につかむと鋭い顎で噛みつかれてしまいます。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-06-16 22:05 | その他
<< ヒメキマダラセセリ 池で見たコシアキトンボ >>