レンゲの花が咲いていた

c0085622_21183243.jpg
このところ、関東地方周辺では眼にする機会が減ってきたと思いますが、ここでは何とか観察することができたレンゲソウです。
図鑑ではゲンゲという名前で載っていますが、やはりレンゲソウといった方がしっくりすると思います。
c0085622_21185368.jpg
レンゲソウの根にはバクテリアが付いていてこれが肥料になるため、その昔、化学肥料が今のように発達していなかった時代には、水田で稲を植える前にレンゲ草を栽培していました。
c0085622_2119124.jpg
レンゲソウは、蜂蜜を摂ることでも有用な植物となっています。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-04-14 21:32 | 山野草
<< チゴユリの花畑 林床のシュンラン >>