タネツケバナも元気一杯

c0085622_2353297.jpg
落ち葉や枯れ枝が降り積もった草原に、たくさんの早春の野草が花を咲かせてくれました。
そんな中でもこのタネツケバナは、暖かい日の光を浴びて元気一杯花を咲かせているようでとても存在感がありました。
この花が咲く頃に牛や馬の種付けをするのでこの名が付いたという話を聞いたことがありましたが、図鑑を見ると種もみを水につけ、苗代の準備をする頃花が咲くとあります。いずれにしても、早春を彩る可憐な花です。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-03-08 23:13 | 山野草
<< 踊り子が集まるホトケノザ ミツマタの蕾 >>