縞模様が面白いカイガラタケ

c0085622_2225158.jpg
散策した公園で、縞模様が面白いキノコの仲間を見つけました。
名前も分かりませんでしたが、インターネットで検索してみると、どうやらカイガラタケのようです。
どの個体も同じ縞模様をしています。気候の変動かその他の外的な影響でこのような模様が出るのかなと思いました。
c0085622_22251334.jpg
帰りがけに同行した仲間から、道路脇の杉の木の根元に変な固まりがあると教えていただきました。
よく見ると、どうやらこれもカイガラタケのようです。
c0085622_22253091.jpg
それにしても、このカイガラタケの固まりはどのようにしてできたのでしょうか、自然の造形美に感心させられました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-12-15 22:36 | 山野草
<< カマキリの卵鞘 初冬の果実 >>