コウヤボウキ

c0085622_22444278.jpg
朝晩は、ひんやりした空気が漂い冬の訪れを間近に感じるこの頃です。
野山に咲く花を観察できるのもあと少しだなと、ちょっと残念な気持ちもしながら今日の観察に出掛けました。
散策路の脇の繁みに、白い花がたくさん咲いているのが目に付きました。今の時期に咲く花は少ないですから、よく目立ちます。
c0085622_22443379.jpg
花弁の先がちょっとカールしています。花の形が面白いです。
中心部が濃いピンク色をしていますが、離れてみると白い花に見えます。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-11-03 22:57 | 山野草
<< ツマグロヒョウモンの♂と♀ 秋色のベニシジミ >>