秋色のベニシジミ

c0085622_21345148.jpg

台風20号が足早に通過した後の今日の公園は、良く晴れ渡って少し汗ばむような陽気になりました。
セイタカアワダチソウは最盛期を過ぎているようですが、残された花にベニシジミが吸密のため止まっていました。
c0085622_2135321.jpg
この個体は、後翅に青灰色の斑紋が出ていることから♂と思われます。でも、図鑑を見ると前翅に鮮やかなオレンジ色が出ているのは春型の特徴のようです。
ベニシジミは幼虫で越冬するとのことですから、この個体がこのまま越冬するとは思えません。
本州の平地では、3月下旬から11月にかけて出現するとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-10-28 21:45 | チョウ・ガ
<< コウヤボウキ 背高のっぽのカラカサタケ >>