水辺に群生するミゾソバ

c0085622_1933146.jpg
ミゾソバは、花期が7月から10月と長くなっています。
この写真は、9月中の訪れた谷川の渓流沿いで撮影したものです。
c0085622_19332468.jpg
この写真と下の写真は、10月7日に訪れた都市公園で撮影したものです。
ミゾソバは別名ウシノヒタイと呼ばれているようですが、葉の形が牛の顔に似た形をしているところから名付けられたようです。
c0085622_19333314.jpg
ほんの数㎜の花被の先端は紅紫色をして、基部は白色です。特徴ある姿がとても印象に残りました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-10-20 19:43 | 山野草
<< 羽化したキチョウ 都市公園のヒメウラナミジャノメ >>