緑陰のシラネセンキュウ

c0085622_21204158.jpg
谷沿いの道に、シラネセンキュウの白い花が目立っていました。
この時期、清流沿いの緑陰には、白い花の群生がとてもよく目につきます。
c0085622_21195158.jpg
この部分に注目してください。葉柄のように立ち上がっていますが、その先端からセリ科の植物を象徴するような葉が生え始めています。
c0085622_21202620.jpg
このようにたくさんの花が、複数形花序として集まって球状の花の固まりに見えます。
c0085622_21203353.jpg
これは、シラネセンキュウのきわめて幼い若葉の状態です。
セリ科の植物の葉の形が見て良く確認できますね。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-10-09 21:41 | 山野草
<< ウスバキトンボはとても脆弱 クロコノマチョウ >>