渓流沿いのテンニンソウ

c0085622_2328232.jpg
先週訪れた、渓流沿いの散策路脇にたくさん咲いていました。
名前を調べたところ、テンニンソウであるようです。
c0085622_23281060.jpg
花冠は淡黄色で短く、雄しべと雌しべが長く突出しているのが特徴となるようです。
c0085622_23281729.jpg
茎の断面は四角形となります。草丈は50~100cmで葉は対生しているのが特徴です。
シソ科の植物ですが、葉は超楕円形で鋸歯があります。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-10-07 23:38 | 山野草
<< クロコノマチョウ トチバニンジン >>