高原のウラギンスジヒョウモン

c0085622_19133269.jpg
8月初旬に訪れた信州の高原で撮影したチョウです。
ウラギンヒョウモンとばかり思っていましたが、図鑑で良く確認してみるとどうやらウラギンスジヒョウモンであるようです。
c0085622_1913418.jpg
オオウラギンスジヒョウモンとも思いましたが、前翅の先端が比較的丸みを帯びているところから、ウラギンスジヒョウモンと判断しました。
食草であるスミレ類が減少していることから、成虫は減っているようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-09-23 19:20 | チョウ・ガ
<< 秋型のキタテハ クズの葉の上のツチイナゴ >>