河川敷を飛ぶキアゲハ

c0085622_2246240.jpg
河川敷の草むらを飛翔するアゲハチョウの仲間を見つけました。
この写真でも分かるように、前翅の付根が黒っぽい網掛け模様となっているところから、キアゲハであることが分かりました。
アゲハは、前翅の付根に幾筋かの線条(縞模様)が見られます。
c0085622_22455432.jpg
前翅の付根とともに、後翅の付根にも黒っぽい網掛け模様が観察できるところから、この写真の個体はキアゲハの♀と思われます。
c0085622_2246288.jpg
キアゲハは、平地から高山帯まで幅広く観察できるチョウであるようです。
幼虫は、セリ、ニンジン、パセリ、ミツバなどの栽培植物の葉も食べるので害虫扱いされるようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-09-08 22:59 | チョウ・ガ
<< 海岸のアオスジアゲハ ツマグロヒョウモンの♂ >>