ツマグロヒョウモンの♂

c0085622_224891.jpg
この日訪れた河口付近の河川敷では、数頭のツマグロヒョウモンを観察することができました。この写真の個体は♂になります。
以前は南方系のチョウとして知られていましたが、ツマグロヒョウモンが関東地方でも観察できるようになったのはここ数年のことのようです。
c0085622_2242243.jpg
このチョウは、翅を広げて止まりますから、この写真のように翅の裏側の模様を撮影するのに随分苦労しました。
c0085622_2244481.jpg
何度もトライしたあげく、地面に降りたときに翅を閉じてジッとしてくれていましたので、このような写真を撮影することができました。
c0085622_22171362.jpg
この写真で分かるように、体の表面は密生した毛で覆われていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-09-06 23:06 | チョウ・ガ
<< 河川敷を飛ぶキアゲハ 川面のギンヤンマ >>