林縁で見つけたイチモンジチョウ

c0085622_20291364.jpg
この日訪れた林の中で、イチモンジチョウを観察することができました。
写真に撮影したのは初めてですが、残念ながらちょっと翅が痛んでいてかわいそうでした。でも、裏側の美しい模様が撮影できたことで満足しています。
c0085622_20293181.jpg
イチモンジチョウは、地域変異を伴うとされており、近い仲間のアサマイチモンジとは識別がとても難しいようです。
c0085622_2029393.jpg
本種の幼虫は、スイカズラ科のスイカズラやニシキウツギなどを食べるようです。
典型的な林縁のチョウとされています。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-09-01 20:45 | チョウ・ガ
<< 川面のギンヤンマ 夏型のキチョウ >>