ミソハギとスジグロシロチョウ

c0085622_22444379.jpg

スジグロシロチョウが水辺のミソハギの花の回りを飛び交っていました。
モンシロチョウは、明るい草原に多く見られますが、スジグロシロチョウは林縁に多く見られるようです。
c0085622_2255628.jpg

この写真で見ても分かるように、翅の表の黒斑が大きくクッキリしています。これは、夏型の特徴となるようです。春型の翅脈はこんなに黒くなく、もう少し淡いようです。
c0085622_22552580.jpg
公園の林縁にミソハギの花が今を盛りと咲いていました。
秋のお盆の頃に咲くことから、仏前に供える花とされているようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-08-29 23:04 | チョウ・ガ
<< 夏型のキチョウ サトキマダラヒカゲの群舞 >>