渓流沿いのソバナ

c0085622_19355893.jpg
渓流沿いの道を歩いていたときに、ふと見ると足下にこの花が咲いていました。
名前も分かりませんから、とりあえず写真にとって後から調べようと思って撮影しました。
c0085622_1936783.jpg
図鑑で調べてみると、どうやらソバナのようです。
若芽が食用になるからとか、葉がソバの葉に似ていることから蕎麦菜の意味ではないかといわれているようです。
c0085622_1936149.jpg
ソバナはキキョウ科の花で、茎の高さは0.5~1メートルになるようです。
萼片は5列し、先端はやや反り返ります。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-07-28 19:50 | 山野草
<< 渓流沿いの林で見つけたオオヒカゲ 草原のキタテハ >>