緑陰のオオゴマダラエダシャク

c0085622_21574366.jpg
薄暗い森の中を、ガの仲間がひらひらと飛んでいました。
白っぽくて目立ったので、その行方を注意していたところ、直ぐ近くのシダ類の葉っぱの裏側に止まってくれました。
c0085622_21575554.jpg
白い翅には黒い斑点が目立つのですが、胴体はオレンジ色であるところがこのガの特徴であると思いました。でも、現場ではその名前さえハッキリとは分かりませんでした。
c0085622_2158337.jpg
自宅に戻ってから、調べてみたところオオゴマダラエダシャクであることが分かりました。
開張は60-68mmの比較的大きなガで、幼虫の食樹はカキであるとのことでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-06-07 22:14 | チョウ・ガ
<< 林床を清楚に彩るフタリシズカ ハガタフタオ >>