ハガタフタオ

c0085622_21233363.jpg
林の中の道を歩いているとき、足下の草の中に見慣れないガの仲間が止まっているのを見つけました。
確認したところツバメガ科の1種であるハガタフタオであると思われます。
本州から南西諸島にかけて分布する種であるようですが、幼虫はヒメユズリハを食べるとのことでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-06-05 21:44 | チョウ・ガ
<< 緑陰のオオゴマダラエダシャク 昼間活動するキンモンガ >>