ヒメウラナミジャノメ

c0085622_22502991.jpg
林の木陰を好むように、ジャノメチョウの仲間がひらひらと踊っていました。
地面に止まってくれたので、近づいてゆっくり観察すると、ヒメウラナミジャノメであることが分かりました。
この林では、いくつもの個体を観察することができました。
c0085622_2250364.jpg
ヒメウラナミジャノメは、以前にも撮影したことがありましたが、その時はこのチョウの特徴である翅裏の波目模様を撮影することができず、とても残念だったのです。
でも、この日はそれがしっかりと撮影できたので、とても嬉しく思いました。
c0085622_22504544.jpg
北方系のチョウの仲間となるようです。
蛇の目模様には、個体差がありますから、もしかしたら個体識別ができるかもしれません。
c0085622_22505312.jpg
オオバコの葉の上に止まってくれました。
この翅裏の波目模様はとてもシックですから、モンシロチョウやアゲハチョウの仲間と比べるとマニアックな人に好まれる種類になると思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-06-01 23:10 | チョウ・ガ
<< ヒメウスアオシャク 春に見られるフタスジサナエ >>