春に見られるフタスジサナエ

c0085622_2051796.jpg
公園の杭にトンボが留まっていました。全長は5㎝ほどですが、この時期にはあまりトンボが見られないことから、割合大きく感じました。
c0085622_20505850.jpg
胸部の側面に、黒色の線が2条見られるところからフタスジサナエの名前がついたとのことです。
c0085622_20511623.jpg
春に見られるトンボとしては、最もポピュラーな種類であったようですが、昭和30年代に農薬が大量に使用されたことにより、激減してしまったとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-05-27 21:10 | トンボ
<< ヒメウラナミジャノメ アヤメの仲間 >>