外来種のムラサキツメクサ

c0085622_18145475.jpg
ムラサキツメクサは、別名アカツメクサともいいます。シロツメクサに比べると草丈が高く、高さは30㎝から60㎝くらいにもなるようです。
この公園では、たくさんのムラサキツメクサが群落を作っていました。
図鑑によれば、明治時代に牧草としてヨーロッパから渡来したようです。
c0085622_1815361.jpg
葉には、V字型の斑紋が明瞭に出ています。葉には、細かい毛が生えているのが分かりますね。
小さいアリが一緒に写っているのがご愛敬です。
c0085622_18151266.jpg
こちらの株には、葉にV字型の斑紋がありません。現場では気が付きませんでしたが、こんなのもあるということが、たくさん撮影したことで分かりました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-05-07 18:37 | 山野草
<< 林床のギンリョウソウ テントウムシのサンバ >>