テントウムシのサンバ

c0085622_191884.jpg
テントウムシの仲間では、身近によく眼にすることから、親しみやすい種類であると思います。
以前、「テントウムシのサンバ」という曲が流行りましたが、きっとこのナナホシテントウを歌った歌だと思います。
c0085622_19183675.jpg
全長8㎜という小さな体ですが、アブラムシ類を捕食することから益虫とされています。
c0085622_19182358.jpg
今日は、カラスノエンドウに止まっているところを発見しました。
c0085622_19423414.jpg
近くのカラスノエンドウには、このようなアブラムシの仲間がたくさん見つかりました。きっとこれらを捕食していたものと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-05-06 19:55 | 昆虫
<< 外来種のムラサキツメクサ 林の中のキンラン >>