タツナミソウの群落

c0085622_18321393.jpg
職場近くの公園で、タツナミソウの群落を見つけました。
群れて咲いた様子が、打ち寄せる波のように見えるところからタツナミソウと名付けられたとのことですが、なるほどそんな感じに見えますね。
c0085622_1832298.jpg
タツナミソウは、茎の先にこのように一方向だけに偏って花穂を出します。
このような特異な形状から、名前がついたのも頷けます。
c0085622_18322125.jpg
これは、花穂を正面から撮影したところです。
葉は対生して、軟毛がたくさん生えていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-04-22 18:47 | 山野草
<< セイヨウジュウニヒトエの群生 海辺のオオジシバリ >>