カラスノエンドウ

c0085622_2157859.jpg
カラスノエンドウです。同じ仲間にスズメノエンドウというのもありますが、大きいところでこの名前がついたという説と、花が咲いた後にできる果実が真っ黒であるところからこの名前がついたとする説もあります。
c0085622_21571620.jpg
紅紫色の美しい花で、チョウのような形をしています。
c0085622_21572371.jpg
実った果実は、サヤエンドウのような形をしていて、食べることもできるようです。
c0085622_21573044.jpg
葉は、羽状複葉ですが、頂小葉がなく先端が巻きひげになっています。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-04-15 22:16 | 山野草
<< 海辺のオオジシバリ 林床に群生するフッキソウ >>