林床に群生するフッキソウ

c0085622_21481385.jpg
日本全国の山地の林中に生えるツゲ科の常緑の亜低木です。
常緑で次々と子株ができる様を富と見なし、果実を宝に見立てて「富貴草」と名付けられたとのことです。
c0085622_21482391.jpg
葉は、卵状楕円形で肉厚です。花は茎先に穂状につき、上部に多数の雄花、下部に少数の雌花をつけるとのことです。でも、この写真を見る限りではどれが雄花でどれが雌花か分かりません。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-04-09 21:59 | 植物
<< カラスノエンドウ ナヨクサフジ >>