遊歩道のアセビ

c0085622_21171283.jpg
スズランのようなツボ型の白い花をたわわに付けています。
東京都が整備している「武蔵野の路」の舎人コースが自宅近くの毛長川沿いにあるのですが、今日はその遊歩道に沿って植えられているものを撮影してきました。
c0085622_21172258.jpg
葉や茎に呼吸中枢を麻痺させる有毒成分が含まれていて、馬などが食べると、あたかも酔ったようにふらつくところから、馬酔木(ばすいぼく)とも呼ばれています。
c0085622_21173019.jpg
高い木にはならないようですが、「武蔵野の路」の遊歩道沿いにはとてもたくさんのアセビが植えられていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-03-18 21:39 | 植物
<< ダイコンの花 オキザリス >>