菜の花

c0085622_2224849.jpg
自生している菜の花が咲いていました。図鑑で確認すると、油料系植物として古くから知られているアブラナと、セイヨウアブラナという名前で載っている別種は、明治初期にヨーロッパから入ったとされています。
c0085622_22241534.jpg
セイヨウアブラナの花は、図鑑ではアブラナのように萼片が開出しないで、斜めに立つと解説されていますが、私にはアブラナとセイヨウアブラナの区別が付きません。
c0085622_22242395.jpg
菜の花や月は東に日は西にと歌われている花ですが、4月頃に辺り一面黄色の菜の花の花畑を見ると、春が来たなと実感できるのですが、今日は一株だけが寂しく咲いていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-02-24 22:47 | 山野草
<< ネコヤナギ 春先のボケの花 >>