ホトケノザの花も踊り子?

c0085622_19142842.jpg
暖冬といわれる今年の暖かさに誘われたのでしょうか、ホトケノザが可憐な花を付けていました。写真で見ても分かるように、茎の回りに葉が環を描くように生えているため、これを仏の座に見立てて名前がつけられたとのことです。
c0085622_1914931.jpg
葉の台座の中に赤い蕾がいくつも見られます。イチゴのように見えて、美味しそうだなと目尻を下げてしまいました。
c0085622_19135777.jpg
ホトケノザの花は、昨日のヒメオドリコソウの花とそっくりだと思いませんか?
実は、この花の違いをハッキリさせることを目的に写真撮影をしたのですが、花だけを見ていては区別ができません。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-02-18 19:32 | 山野草
<< 春先のボケの花 ヒメオドリコソウは帰化植物 >>