1月中に咲いたタネツケバナ

c0085622_20313987.jpg
この冬は暖冬ですね。ニュースでは、スキー場は雪不足で大変だとのことです。
暖冬を証明するように、日溜まりにタネツケバナが小さい花を付けていました。
まだ1月ですが、暖冬の影響でこんなに早く花を付けていました。でも、草丈はとても小さいです。
ナズナによく似た花ですが、種籾を水につける時期に咲くことから、この名前がついたとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2007-01-27 20:39 | 山野草
<< 日溜まりに咲くオオイヌノフグリ イラガの繭 >>