真っ赤なモミジ

c0085622_22523128.jpg
日一日と寒さが忍び寄ってくるこの頃、公園のモミジが真っ赤です。とても目立つ色合いでしたから、思わずカメラを向けました。
植物学的にはカエデ科に属します。カエルの手のような形をしているところから、カエルデと名前がつき、それがなまってカエデになったと聞いています。
深まる秋を象徴するのは、やっぱり真っ赤な紅葉ですね。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-11-07 23:01 | 山野草
<< 水元公園のキバナコスモス サワヒヨドリの花 >>